新潟県の温泉旅館 出湯温泉 清廣館

開業300余年、木造3階建、国登録有形文化財の宿

  • トップバナー 春 黄あやめ
  • トップイメージ1
  • 宿ご案内 トップバナーお風呂

TOP ≫ 宿のご案内

宿のご案内

温泉

0000325884.jpg
ラジウム泉、ぬる湯、自噴源泉100%掛け流し
湯船の底から空気に触れることなくじんわり出てくる、透明度の高い柔らかな湯。ラジウム温泉は吸う事に効果があるとされます。
ぜひ浴槽内に立ち籠もる湯気と共に内湯で湯浴みをなさってください。
循環装置や塩素消毒は一切使用しません。汲み上げポンプにも頼らず、自噴する源泉だけを少々加熱しながら掛け流しています。湯量を考えますと、たくさんの浴槽はご用意できませんが、生まれたての純粋な温泉をお楽しみください。

未来のために

遥か1,200年も前からこの地に湧き続ける出湯温泉。
母なる大地からの贈り物「温泉」を未来へと守り続けるために、当館では過度に源泉を汲み上げたりは致しません。
限りある湯量の中、温泉保全・温度保温のために湯船に、薄く軽い蓋をかけております。100年後も200年後も、ずっと変わらず出湯温泉をお愉しみいただきたく、皆様にはひと手間をおかけしてしましますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。
これからも、一層地球に優しくなれるよう、サステイナブルな宿でいられるよう精進したいと思います。

浴 室  内湯2つ(大浴場1つ、無塗装総ひのき風呂1つ)

お部屋

トップページ下層バナー用(お部屋)
木造建築が織りなす様式美
宮大工が腕を競い合いながら丹精込めて造ったお部屋は、それぞれに異なった意匠を施しています。
厚手のケヤキ一枚の床の間。凝ったデザインの書院。クサマキの雨戸。五葉松の手すりに細やかな柾目の長押。

国土の歴史的景観に寄与しているとされ国登録有形文化財に登録された匠の手仕事は、長い時を経て色あせることなく、今も当時の息吹を感じられます。

高い天井を眺めつつ、いぐさの畳に腰を下ろし、淹れたてのお茶をすするひと時。
ある人は忘れかけていた記憶を呼び覚まし、またある人はとても新鮮な感覚を覚えるかもしれません。


客室 11室(全室冷暖房完備 、専用洗面台付 9室、専用お手洗い・洗面台付 1室)
その他 大広間1部屋、中広間1部屋、食事処

※館内は階段でのご移動となります。(エレベーターは備わってございません。)
客室2階・3階  お食事処・お風呂1階です。

お料理

0000321886.jpg

素にして贅なるもの

台所で腕をふるうのは女将率いる女性陣。私たちは真面目に”素なるお料理”と向き合っています。越後の大地が育む良質な素材を吟味し、丁寧に下ごしらえしています。それゆえ味付けはシンプルですが、とても滋味深いです。山菜やキノコを採りに山へと赴き、地元農家の方々の有機野菜をふんだんに使い、地元産有機米を使う分だけその都度精米し、来年用にと味噌を仕込み、三年後のために梅干しをつけます。大地の恵みに感謝し、愛情を込め仕上げられたお料理は、心と体に優しい手づくりの味です。米どころ新潟の地酒もご用意しています。

お食事処 2室

※お食事の内容変更・特別リクエストにつきまして
古くから湯治場として親しまれていた出湯温泉です。清廣館では湯治場としての
思いを現在も受け継ぎ、訪れる皆様の心と体の健康を願っています。
ご病気・アレルギー等で、お食事にご希望がありましたらご予約時にお知らせください。
可能な限り対応させていただきます。

お問い合わせ

せいこうかん
清廣館

〒959-1926
新潟県阿賀野市出湯802番地
【ご予約・お問い合わせ】
電話: 0250-62-3833
受付:8:00〜21:00

モバイルサイト

出湯温泉 清廣館モバイルサイトQRコード

出湯温泉 清廣館モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 日本秘湯を守る会
  • 0000302479.png
  • エリカーノ